浮気調査のほんとのところ、プロ目線で比較してみました

監修:五郎浮気調査探偵アドバイザー・五郎

夫・妻の浮気に気がついてしまった…そんな時。

夫・妻の浮気に気がついてしまった

パートナーの不倫に気づいたら目の前が真っ暗で、どう落ち着いて行動したらいいのかもわからないという人もたくさんいます。
・ 今後離婚せずに続けていく(やり直す)
・ 離婚して新しい人生を歩む
・ まだ今後のことは決めていない
・ 浮気相手とパートナーを二度と会わせたくない

どんな場合もまずは不倫の真実を証拠の形で用意できないと解決にはたどり着けません。だから、「調査のプロ=探偵」にお願いするんです。探偵に頼むなんて不安…という方も多いと思いますが、誠実な調査会社を選べば力強い味方になってくれます。探偵比較.comでは正しい探偵の選び方を紹介します。

0円?格安って本当?ダマされないための探偵の選び方
Point.1
調査料金は20〜300万!幅広いがそれが正しい相場。
探偵に調査依頼したいとき、まず検索してしまうのは調査料金ではないでしょうか。
けれど「おおよその料金の目安を知りたい」のに結局調べてもわからなかったり、「できるだけ安くしたい」と考えているとどこを選べば正解なのかわからなくなるという人は多いんです。

探偵の調査料金を検討するなら1日25~30万程度、1週間で100万円程度このあたりを相場にして選びましょう。
結構、調査料金って高いなと思いますよね。ただし、ここから安易に安さを求めるのは危険です。ぼったくりを企む探偵は「安さを求める消費者」を標的にします。
だまされないための探偵社の選び方」も参考にしてください。

✓調査費用を節約するには?
調査費用を節約するなら、探偵に情報を詳しく話すことがポイントです。赤の他人を一から探すわけですのでプロとはいえ前情報が少ないことで調査中の二度手間となって調査日数を無駄に増やしてしまいます。50~100万近く料金がかさむ原因にも。
パートナーの写真、よく出かけるときに着る衣服の写真や、癖、疑いのある愛人の情報、デートの予定、行き先などをメモや領収書など見つけたら写真に撮って情報を用意して相談時に持っていきましょう。怪しいなと感じたら、レシートやメールの文章、写真など見つけたものはすべてスマホでいいので撮る癖をつけておくとあとで役立ちますよ。また、写真館で印刷するようなアナログの銀塩写真なら、後々、不貞の証拠写真としても利用されやすいと言われています。


✓調査には何日かかるの?
探偵の料金は、調査日数が少ないほど値段はおさえられます。となると、調査日数って平均で何日ぐらいかかるのか気になるところです。実際に調査会社に相談したところ直接電話やメール相談では決められないという回答がほとんどでした。
その理由は対面で詳細に相談内容をヒアリングができないと、写真や目視できる確認できる情報が限られてしまうため。金額も日数も正確な見積もりができません。 探偵社に行くのは気が引けるかもしれませんが、逆にいえば探偵業は信用第一。実際に顔の見えない探偵ほど失敗が多いというのはよく言われること。必ず探偵社に赴いて面談をして見積りと日程をだしてもらいましょう。料金面だけにかぎらず対応や雰囲気も確認できますよ。
ちなみに、探偵比較.comがさまざまな人の調査日数を調べたところ、デートだけの写真なら最低1~2日。浮気現場をおさえて慰謝料請求まで考えている方なら少なくとも1~2週間程度はかかる準備をしておくといいですよ。 調査料金の目安や考え方についてはコラム(⇛探偵社の調査料金を比較したら・・に書きましたのでごらんください。


✓調査延長して費用が高くなることはあるの?
尾行調査をしてみると対象者が予定していた行動と違う「思わぬ行動」に出ることは十分ありえます。数時間しか尾行を依頼していなかったのに、予期せずその日は遅刻してきたり、あと数時間足りないところでホテルの出入りが撮影できないなど、決定的証拠を撮りそびれることはあるものです。
二人のデートや食事風景を撮影する程度であれば数時間程度の依頼でもいいですが、証拠を使って慰謝料を請求したり、パートナーを改心させるのに必要な証拠の場合、不貞行為の証拠が必要になりますが1〜2週間は尾行を続ける必要があると心の準備をしておきましょう。
長引きそうだと思うようでしたらパック料金のある探偵社がおすすめです。パック料金は案件単位で見積もりができます。パック料金を用意している探偵社の中でも余分返金制度のある探偵社を選べば余計な支払いが無く安心です。
Point.2
ホームページに0円や割安料金。これって、正しいの?
探偵社のホームページを見て「結果がでなければ0円」と書かれた広告を見かけたことはありませんか?実はこれ、まさにクレームになりやすい問題表現なんです。
そのワケは、調査費用が0円になることは、ほぼ「無い」から。
「結果がでなければ〜」と書かれていますが、どんな形でも期日に出る結果は「結果」という考えなんです。実際には「浮気していませんでした」という結果でも、調査費用は請求されます。
調査をしてパートナーが結果的に浮気をしていないのならまだいいですが、問題は「本当は浮気しているのに探偵側の調査ミスで発見できない場合」です。ひどい調査会社ではその時間調査を行っていなかったというぼったくりを行う探偵社もあるんです。 紛らわしい広告表現には注意しましょう。

✓「格安調査」の表現にもご注意を 「格安調査」の触れ込みで依頼した探偵社は、調査の手薄や経験不足、人数不足による少人数制や失敗が原因で延長がかさんでしまうなど..「失敗」のケースが多いんです。つまり「調査力があるかどうか」ということ。
「調査の失敗」というのは「対象者に尾行をしていることがバレること」を意味しています。
一度でもバレると、対象者が警戒しはじめて巧妙に嘘をつきやすくなります。こうなると、嘘の情報を信じて調査予定を組んでも調査日にデートが無かったり、決定的証拠がいつまでもとれずに調査日数と費用だけかかってしまうなんてこともザラにあるんです。本来の浮気問題からそれて浮気していたパートナーが逆ギレするケースもあります。さらに、バレた場合は、他の探偵社に依頼したとしても調査がしづらくなります。絶対に探偵に調査力が必要な理由はこういうところにあるんですね。

また、料金が安いという広告ばかりしているところも問題ですが、高いだけでいいという話ではありません。選ぶなら次のような経験を積んでいて、積極的に問題解決を手助けしてくれる探偵社を選ぶと安心です。
・ 倒産しにくい大手探偵社を選ぶ
・ 10年以上経験を積んだ技術力のある探偵社を選ぶ
・ クレームが少ないといわれている探偵社を選ぶ
・ 親身で心強いスタッフがいる探偵社を選ぶ
Point.3
24時間待機して相談に乗ってくれる探偵社を選ぶ。
探偵というと、昼間も深夜も尾行・張り込みを行うので相談も24時間が当たり前だと思われがちです。しかし、実際は夜間も対応して相談してくれる探偵社は一握りだということをご存知でしょうか。
 いまやどこの探偵社のホームページにも「24時間受付」と書いてありますが5000以上ある探偵社の中でも深夜もしっかりと相談に応じている探偵社は限られていて他の大多数は誇大広告です。 実際に深夜連絡するとわかると思いますが「担当が不在で、私ではわかりかねますので、明日担当の者から折り返します」と受付係の女性に対応されたり、メールですら回答に2日をまたぐ探偵社もあります。 24時間相談に応じられない探偵社は、当然ながら即対応ができません。また、不安なときのサポートもできません。
探偵比較.comでは「24時間対応」の探偵社を実際に調べました。総合ランキングに掲載しましたのでぜひ、参考にしてみてください。電話なら10コール以内、メールなら1時間以内に丁寧なメールが来れば、スピード感のある信頼できる対応が期待できます。不安な時にすぐに丁寧な相談に応じて、あなたの味方になってくれる探偵社を選びましょう。
Point.4
親身で正確に情報を把握してくれる探偵社を選ぶ。
電話やメールでの「丁寧さ」と「探偵の調査力」。一見関係の無いことのようですが、かなり重要なポイントです。
あなたの大切な個人情報ともいえる「相談内容」。これをどれだけ丁寧に正確に扱えるかというのが、実は探偵の良し悪しを決まるポイントです。
言い換えればせっかく提供した情報です。漏らさず大切に扱ってくれる探偵社は依頼後も丁寧で的確です。
だから、メールで相談するとわかりますが、5分、10分で返信する探偵社はスピーディな印象を受けますが、テンプレートを使っていたりあまり親身な感じの内容では無い場合は、調査も所詮テンプレート通りの仕事しかできません。30分~40分程度かかっても、内容を読み込んで理解して返信をしてくれる探偵社は、会社としても顧客が「何を求めているか」「今後のためにどうすべきか」を考えながら対応してくれる体質があるので、あなたの依頼を夫婦問題の解決にもつながるよう考えてくれます。メールですら一度説明したことをあたかも初めて聞くように質問して理解の無い対応をするような探偵社は避けたほうが無難です。電話・メール・面談時など、好感がもてる探偵社を選ぶと依頼後の対応も安心です。

総合ランキング

フリックでランキングを見ることができます

プロが選ぶ!オススメ探偵社 第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位 第9位 第10位 第11位 第12位
10年連続
最優秀探偵社賞
総合探偵社・興信所 MR
一日調査無料!女性のための浮気調査
完全報酬型の浮気調査
未公開型探偵事務所
お試し調査3000円プランあり。
10万件解決実績。
全国18拠点
完全成功報酬型の探偵事務所
経験豊富なチームが在籍
探偵・弁護士・カウンセラーサポート三位一体型
やすい探偵興信所
創業40年以上の探偵興信所
弁護士が代表の探偵会社
昔型、老舗の興信所
探偵社 総合探偵社 MR 探偵社FUJIリサーチ HAL探偵社 総合探偵社TS Akai探偵事務所 原一探偵事務所 ガルエージェンシー RCL探偵事務所 やすい探偵興信所 株式会社ピ・アイ・オ 東京探偵社ALG 帝国興信所
こんな人に
おすすめ!
  • 全国に10拠点以上
  • 夜間でも相談したい
  • パートナーに浮気癖をつけさせたくない
  • 浮気をされたが離婚はしたくない
  • 離婚を有利に進めたい
  • セキュリティがあって安全
  • 諸経費が含む料金の見積をしてほしい
  • 多く払いすぎた分は返金してほしい
  • 弁護士事務所を複数紹介してほしい
  • 女性の方(夫の浮気相談)
  • 日中に相談したい
  • パートナーが家出して居場所を探したい
  • 東京・神奈川・さいたま・愛知・大阪の方
  • 全国に10拠点以上
  • 調査費用を出来るだけ安く抑えたい
  • 調査終了後、早く報告書を出してほしい
  • 神奈川県にアクセスしやすい方
  • 打ち合わせは相談所よりもカフェなどを利用したい
  • 全国に10拠点以上
  • 探偵の調査をちょっとだけ試したい
  • ミスしたこともきちんと報告してほしい
  • 弁護士を紹介してほしい
  • 全国に10拠点以上
  • 創業年数が40年以上
  • 支払いの前後払いが選べる
  • 業界内での規模が大きい
  • 男性の多い探偵がいい
  • 浮気をしている確証がある
  • 夜間でも相談したい
  • 弁護士事務所が近い方がいい
  • 夜間でも相談したい
  • ちょっと強めの口調でも真実をついてほしい
  • 急な依頼にも対応してほしい
  • 東京・大阪・神奈川・名古屋の方
  • 問合せレスポンスの遅さは気にしない
  • 探偵側の経験則に任せたい
  • 東京・埼玉・千葉・横浜の方
  • 調査後、弁護士に法的手段を取りたい
  • いつでも調査の中止ができる
  • パートナーをどこで尾行すべきかわからない
  • 諸経費が含む料金があらかじめ知りたい
  • 問合せのレスポンスの遅さは気にしない
  • 探偵側の経験則に任せたい
総合評価
無料電話
相談
0120-660-057 未登録 0120-567-043 0120-662-019 未登録 未登録 未登録 未登録 未登録 未登録 未登録 未登録
レポート もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
相談時間 24時間対応 夜間は電話対応無し 7~23時。メールは深夜も対応 8〜21時。週末は18時まで 11~21時 夜間は電話対応無し 電話のみ24時間対応 24時間対応 24時間対応 夜間は電話対応無し 10~20時まで 夜間は電話対応無し
対応エリア 全国対応・海外対応 全国対応 全国対応・海外対応 全国対応 全国対応・海外対応 全国対応・海外対応 全国対応 全国対応 全国対応 全国対応 東京・埼玉・千葉・横浜 全国対応
調査実績 年間相談件数15,000件以上 解決事例3,500件突破 解決実績 34713件突破 調査実績のべ1万件以上 10年以上 44年で11万件解決 調査実績20万件 不明 調査解決件数2万件突破
5年連続解決件数トップ賞受賞
業歴40年以上
相談件数年間12,000件
不明 創業60年以上
浮気調査
最低料金
1時間2万~5万円(3~5名) 1日8万円(税別)〜
+機材5千円/日(税別)〜
1時間2万円(3~4名)~ 1時間16,200円~(3~6名) 1名1時間単価が4,500円~6,500円 5時間12万(2名以上)〜 基本料金10~20万に機材費・車輌費が加算 1日75,000円~ 1時間5千円(1名)〜 1日4万円〜 1時間6千円×2名+バイク代+実費 調査員2名〜 10万円~/日

このサイトについて

探偵比較.comとは

探偵比較.comは、過去に探偵に浮気調査を依頼した経験のある管理人と、パートナーに浮気や不倫をされた経験のある女性スタッフが、自ら実際に問い合わせ相談した内容をもとに探偵会社さんをランキングしたサイトです。

もっと詳しく
  • 探偵社総合ランキング
  • 徹底比較!探偵の選び方