女性だって、夫のセックスレスについて悩んでいます。次は夫のセックスの悩みについて紹介します。

妻に知ってほしい夫のセックスの悩み

妻が乗り気にならないからセックスができない..43.5%

アンケートの結果、最も多かったのがこの回答。
男性側が誘っても、サラリと交わしてしまっている女性も多いのではないでしょうか。

前ページでもお話しましたが、一般的には、女性の方がセックスをしたいという欲求ホルモンが男性よりも少ないんです。だから、特に男性側の性欲が強すぎると「ついていけないな」と思って断る方もいるかもしれません。

だからといって、女性のみなさん。このままセックスレスを続けるとパートナーが浮気するかもしれない..そう感じたことはありませんか?
その予感、実は「正解」です。
全員とはいいませんが、一般的に浮気の原因はいくつかありますが、そのひとつは「セックスレス」によるものです。

解消されない性欲を解消するケースや、性欲だけでなく家庭で夫婦喧嘩などが続いている場合は特に浮気に発展します。
キャバクラやソープで出会って行為に発展することもありますが、最近はSNSで気軽に出会いを求めるケースが多く、ネットゲームの延長や出会い系アプリから及ぶ不倫が深刻なケースにつながっています。

簡単に手を出して後悔しないためにも、家庭で解消できる方法を選びたいですね。
ただ、男性の性欲が強すぎて、女性がどうしても「今日は疲れすぎて無理」という時は、パートナーの気持ちを傷付けないようにいつもとは違うシャンプーや違う香水などをつけて嗅覚で違和感を感じさせてみるのも手ですよ。

 


妻とセックスをしたいという気持ちにならない..26.1%

男性の方がテストステロンのホルモン量が多いために性欲が強いと書きましたが、その反対で男性の性欲が減退しているケースもあります。
考えられるのは、次の5つです。

  • 妻の方が肉食系である
  • 女性側に魅力を感じられなくなってしまっている
  • 妊活がプレッシャーになってしまっている
  • 浮気や不倫で満たされてしまっている
  • 日頃の肉体的・精神的疲れで精力的に減退している
  • 加齢による精力減退

先ほどのアンケートで”忙しくて疲れているので妻とセックスをしたくない”という男性が13%もいましたが
主に生活週間の中のプレッシャーや体力の減退が理由として起こります。また、よく男性の性欲減退がED(勃起機能の低下)を原因としがちですが、EDの症状だとしても完全に勃起ができない状態ではありません。
まずは、日頃の生活週間を一度夫婦の問題として見直す努力をしてみましょう。たとえば、ED予防の第一歩、こんな生活週間をしていませんか?

  • ウエスト85cm以上(肥満体型である)
  • お酒を飲むことがしょっちゅうある
  • 外食をすることがしょっちゅうある
  • 血糖値が高い
  • タバコを吸う
  • ボクサータイプのパンツを履いている。
  • スポーツタイプの自転車によく乗る
  • 仕事でストレスを抱えている
  • 鬱状態になることが多い
  • 育毛のための治療薬を飲んでいる
  • 妻の前で勃起しにくい

いかがでしたか?見直せる生活週間はありましたか?
一概にEDの疑いがあるとして、バイアグラなどのED治療薬を服用しても効果が期待されないこともあります。
併用している薬や、食事で効果が発揮されないことがあるんです。まずは、生活週間の見直しと病院に頼ってみることもおすすめします。医師の適切な判断で薬が必要な場合は処方してもらいましょう。
また、医者まかせではなく、少しでも夫のストレスが解消されるよう夫婦で気をつけてみましょう。妊活に取り組んでいる方は時間と闘う焦りもあると思います。いずれにしても夫が元気でなくては子どもはできません。焦る気持ちもここは目をつぶって夫の癒やしを優先するようにつとめましょう。

 


良い意味で「家族」になりすぎて妻とセックスをしたいと思わない..6.5%

女性側にもこういう悩みありましたよね。お互い充足感を得てしまってテストステロンのホルモンが減少しているんです。
ただし、女性の場合は男性との距離感から見直す方法を紹介しましたが、女性の場合は普段の話し方や行動から夫との馴れ合いを見直してみることをおすすめします。たとえば、夫婦だからといってお互いが馴れ合ってしまっていないかということです。

  • 頼む時は「◯◯しといてー」ではなく、「これ、お願いできる?」など、口調や語尾をやさしくしてみる。
  • 「ありがとう」・「ごめんね」を言い忘れない
  • 子ども中心の生活を見直して、夫に感謝してみる
  • 喧嘩が多い場合は、ぐっと抑えてみて「そうだね」と言ってみる

日頃の馴れ合いをストップさせてみると、5年以上婚姻してきた夫婦でも変化させることができます。少し時間や勇気が必要ですが試してみるのもいいですね。

 


妻に魅力を感じないのでセックスをしたくない..6.5%

妻に魅力を感じないという夫の意見もあります。そのうち「愛情が無くなってしまった」と答える人も「愛情はあるけれどセックスをしたくない」と答える人もそれぞれ6.5%いることがわかりました。4.3%の方の中には「飽きてしまった」という意見も。

出会ったときのトキメキはどんなカップルでも薄れていくものです。お腹まわりには贅肉がつき、相手のためのおしゃれや清潔感に気を使えなくなってしまうカップルは増えているのではないでしょうか。人は歳を取るものですし、いつまでも出会ったころと変わらないでいるのは難しいことですが、特に女性は男性の変化を受け入れられないというひとは多いんですよ。二人がそばにいて落ち着けるスタイルを保てるならいいことですが、特に「セックスをしたい」と思わせる欲求とは一致しません。
特にセックスレスで悩んでいるのなら、相手のために出会った頃のように少しでもオシャレにもう一度気を使ってみるのもいいかもしれません。
いつも「体型なんて気にしなくてもいいよ」といってくれているパートナーだとしても、自分のために素敵になってくれたと知ればうれしいと思う人も多いんですよ。

ちなみに、同じアンケートで夫が妻にどこを変えてもらうともっと魅力を感じるかという調査では、

◎夫は妻のここが変われば魅力と感じる

  • ①今のままでよい(32.6%)
  • ②太った体型(23.2%)
  • ③顔のたるみ(17.9%)

「今のままで良い」というパートナーが一番多かったというのはうれしい結果ですね。ただ、「体型」に関する意見もありました。
夫好みの体型に変身してより仲の良い夫婦を目指すのもいいですね。
夫婦でウォーキングやマラソンなどに取り組むのも共感する時間が増えて効果的です。

また、パートナーとのセックスに飽きてしまったという方は、少し距離をおいてみたり、いつもとは違う場所でのセックスを楽しんでみるのもいいかもしれません。結婚の時期が長くなるほどセックスはマンネリ化してしまいますが、場所を変えて刺激的にしてみるだけでお互いのドキドキが戻ってくるかもしれません。ただし、あくまで強引すぎるのはタブーですよ。

 


妊娠中、または子どもやペットがいるからセックスをしづらい..4.3%

女性のアンケート結果にもあったこの回答。実は男性も気にしている部分だったんですね。子どもやペットがいるからセックスをしづらいと思う方たちのために、同じ環境で克服した夫婦の意見を集めましたので紹介します。

  • 子どもが保育園に行っている間に夫が有給休暇をとって、二人でデートしました。ひさびさの二人っきりの時間。ふたりとも子どものことは気になってしまったんですが、イチャイチャに没頭できました♡.. 28歳/主婦
  • 我が家では、月に2回実家に子どもを預けています。その間おもいっきりママのためにお疲れ様会をしています。ママのためと思って作った時間ですが、結局二人で楽しんでるんですけどね。おかげで産後のストレスは少し軽減できてるみたいです。美味しいものを食べにいったり仲良し日にすることもあるんですよ。..33歳/会社員

思い切っておやすみをとったり、頼れるところは誰かに頼ってみると二人の時間は作れそうですね。

  

総合探偵社MRに無料電話相談